ほうれい線

お顔の悩みの中でも、
多くの方が特に気にされるのが“ほうれい線”です。

どうして起こるの?

ほうれい線の最大の原因は“たるみ”です。
また、肌の乾燥によるシワも大きな原因となります。

肌の弾力

肌の弾力を保っているのが、
コラーゲンやエラスチンなどの成分です。
この成分は肌の潤いも保っています。

この成分が食事や睡眠などの生活習慣や紫外線を浴びること、
乾燥や加齢に伴い減少もしくは劣化が起こります。

減少もしくは劣化が起こることで、
正常であればできない表情をつくることでできるシワが、
表情ジワとして形状記憶されてしまいます。

そして表情ジワが進行すると、
表皮の下にある真皮層において真皮ジワができ、
それが“ほうれい線”となります。

筋肉の衰え

筋肉は表情をつくる表情筋と骨に付いている深層筋があります。
表情筋は皮膚と脂肪、深層筋は表情筋を支えています。
これが衰えると重力により“ほうれい線”ができてしまいます。

体重の増加とダイエット

体重が多く皮下脂肪が多いと、
それを筋肉が支えきれなくなります。
また、ダイエットを繰り返していると皮膚がたるみやすくなります。
そうすることで“ほうれい線”ができやすくなります。

美容鍼灸を受けて得られる効果

美容鍼をすることにで、
コラーゲンやエラスチンなどの成分が産生され、
肌の弾力や潤いが出てきて“たるみ”と“シワ”が解消されていきます。
それが“ほうれい線”の解消にも繋がります。